勝手に名場面シリーズ・8
愛の劇場ラブレターの名場面シリーズ

今回は第8話「初めての贈り物」

合唱の授業参観も終わり、友だちとの楽しい毎日を過ごしている美波。
そんな中、海司の誕生日が翌日だと知ります。

誕生日プレゼントに
c0196367_210547.jpg

ショートケーキを作ろうと
地粉で顔を真っ白にして頑張りますが




海司はショートケーキが苦手だと知りがっかり。。。

そして美波は
c0196367_21132048.jpg


ミサンガを作ってプレゼントする事に




上手く出来ましたw


そして海司の誕生会が始まったのですが
他のみんなが小学生には高価なプレゼントを用意してきたために
美波はプレゼントを出すことが出来ず、思わず忘れたと言ってしまいます。

心の中では美波からのプレゼントをいちばん期待していた海司は
不機嫌になってしまいます。

誕生会の後、夜になってからみんなで花火をしてる最中も
海司は拗ねたままです、「そういうのよくない」と美波に注意されるも
思わず「お前のせいや」とつぶやきます。

そして美波のバッグの中に入っていた自分へのプレゼントを見つけます。
c0196367_21281912.jpg

この誕生日カードも含めて
大喜びの海司




美波が残していたせんこう花火を一緒に楽しみます
c0196367_21331652.jpg







この時も海司はせんこう花火と大きな花火を身体を使って
美波に表現して見せてあげるんです。


・・・後日
海司はプレゼントしたミサンガを手首に付けておらず
美波はがっかりするのですが
c0196367_21404159.jpg


右足首につけてました!




c0196367_21415152.jpg


それを見つけて嬉しくなる美波




ほぼ毎回涙涙のこのドラマの中で、今回の第8話だけは
カラーが違うなと感じてます。

第7話もそうでしたがこんな小学生時代を過ごしたかったと
切に思える内容でした001.gif
[PR]
by ricecolor | 2009-11-06 21:50 | ドラマ
<< 今年最後の楽しみ 初の実践 >>