ツイッター調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000028-rbb-sci

MMD研というところがtwitterについて調査した結果が出てました。

調査対象者のうちtwitterに登録してた人が15.8%
未登録で今後利用したいと思ってる人が17.5%と本文に書いてああります。

登録者がもっといると思いましたがこの調査結果に限っては少ない印象です
30%くらいはいるんじゃないかなって思いました。

そして今後利用したいと思ってる人、17.5%はまあこんなものなのかなと。

riceも勧められなければいまだにtwitterやっていなかったことでしょう
現状ではtwitter未体験の人を惹きつけるパワーみたいなものは
twitter自体にはそれほど無い気がします、受け身というか
興味を持った人が来てくれるのを待ってるだけな感じといったらいいのか。

riceもみんなと簡単に連絡が取れるとかそんなんで「じゃあ始めてみるか」で
始めてみて、本当の最初はみんなの自由なやりとりを見て、でもすぐにツイートを
はじめたらみんな返事くれて・・・

それからは趣味の事なんかをツイートしてるとそれを見てくれた知らない人が
自分の事をフォローしてくれたり、それでフォローを返したり。

やるほどに楽しさUP^^

とにかくtwitterは少しやってみないと本当に楽しくはならないという印象です。

そしてこの更新を書いてる間にも、応援してる水戸ホーリーホックのある選手が
ブログを始めたっていうツイートも入ってきたりして。

とにかく情報がリアルタイムに入ってくるのも楽しさの1つですね。
[PR]
by ricecolor | 2010-04-13 20:35 | 日常
<< 手作り感 京都ゴールデンプレミアム >>