台湾の躍進
Windows7の発売が近づいてきて、個人的にも盛りあがってる(まだ買わないけどw)
PC関連の話題ですが

この度「第3四半期の世界PC市場で、台湾のAcerが米Dellを抜いて2位に躍り出た」
そうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000034-zdn_n-sci

て言うか勝手に1位がDELLで2位がHPだと思ってたけど最近は逆だったんですね。

個人的にはASUSのEeePCが出始めた頃からAcerの名前も頻繁に
見かけるようになって、雑誌なんかでもAcerの評判は概ね好評価って感じでしょうか。

この世界規模で見ると1位のHPで19.9%となってるので
日本のメーカーがどれくらいなのかってのが比較できると
こういったニュースにあまり興味の無い人にもわかりやすいのでは・・・

と思ったり思わなかったり。
[PR]
by ricecolor | 2009-10-15 18:24 | 日常
<< 秋華賞 たわむれ >>